岡山の弁護士・法律事務所 離婚、交通事故、労災事故、相続、成年後見、企業法務などお気軽にご相談ください。

弁護士法人備前法律事務所

お電話での相談のご予約はこちらまで

TEL:086-239-5518
受付時間:月~金 9:00~18:00

借金問題

  • 借金の返済で生活が苦しい
  • 今までに払いすぎた借金があるのか知りたい
  • 自宅を手放さずに、借金を返済したい

借金問題はその人ごとに最適な解決方法が異なります。
あなたにふさわしい解決方法を提案いたします。


弁護士に手続を頼むとどうなる?

まず、弁護士から、お金を払わなければならない相手(債権者)に、手続を始めるという通知を送ります。
この通知が届くと、貸金業者からの取立は止まります。
その後、弁護士が、借金を整理するための手続をとることになります。

どんな手続があるの?

大きく分けて3つの手続があります。

  • 破産(自己破産)
    財産を整理して、返せるだけの借金を返し、返せない借金については支払を免除(免責)してもらう手続です。
    裁判所に申立をする必要があります。
    財産がない場合には、財産をほとんど整理しなくて済みます。
    ただし、税金など一部のお金については免除されませんし、ギャンブルなどで借金をした場合には免除して もらえない場合もあります。
  • 民事再生(個人再生)
    借金を減額してもらって、それを原則として3年以内に返す手続です。
    裁判所に申立をする必要があります。
    住宅ローンだけはそのまま支払うことができるので、少しずつなら借金を返すことができて、住宅ローンは 全額支払い続けることができる方などに向いています。
  • 任意整理
    貸金業者からの借金について、法律で決められた利息で計算し直し、その計算し直した金額を支払う手続です。
    裁判所を通さないのが特徴です。
    借金していた期間が長く、支払も長く続けてきた場合には、借金がなくなったり、逆にお金が返ってくる(過払金) 場合もあります。

注意していただきたいこと

何一つ失うことなく、借金を整理したいという方がときどきおられます。
しかし、借金の整理はそんなに甘いものではありません。

たとえば、任意整理の場合、どのくらい借金が減るかは、お金の借り方や返し方によって大きく変わります。
単に長く借金をしているというだけで、確実に借金がなくなるとか、お金が返ってくるということは言えません。
どうしても何かを手放さなければならないこともあります。
借金の整理をするにはそれなりの覚悟が必要なのです。
しかし、逆に言えば、何かをあきらめる覚悟さえすれば、大抵の場合は解決方法が見えてくるものです。


勇気をもって最初の一歩を踏み出しましょう。

当事務所は、本気で再出発したい方を応援します!

「弁護士費用」はこちらをご覧ください



岡山 交通事故被害者のための無料相談

PAGE TOP▲