岡山の弁護士・法律事務所 離婚、交通事故、労災事故、相続、成年後見、企業法務などお気軽にご相談ください。

弁護士法人備前法律事務所

お電話での相談のご予約はこちらまで

TEL:086-239-5518
受付時間:月~金 9:00~18:00

労災事故の被害

  • 仕事中に事故に遭ってケガをした。
  • 長時間労働が続いて体調を崩し、働けなくなった。
  • 会社が労災保険の手続きをしてくれない。
  • 会社から治療費だけ払ってもらったけど、これでいいの?
  • 大きなケガをして障害が残ってしまった。労災保険金は受け取ったけど、納得できない。

仕事中にケガをした場合は、労災保険で補償してもらえます。労災保険の手続きは無事にできましたか?
会社は仕事中に事故が起こって従業員がケガをすれば、労働基準監督署に届け出なければいけません。会社からケガの治療費を払ってもらえたけれども、労災保険の手続きはされなかったとすれば、それは「労災隠し」であり、法律上許されません。

また、労災保険の保険金を受け取ったものの、事故の原因について、それだけでは納得できない気持ちを抱えていませんか?
会社が、「安全配慮義務」に違反している場合は、労災保険の保険金以外に、会社に対して損害賠償を請求できることがあります。

特に、後遺障害が残るような大きなケガの場合、損害賠償が認められるかどうかは大きな問題です。一度は検討してみるべきだと思います。

泣き寝入りせずに、労災事故に詳しい弁護士にご相談ください。


詳しくはこちらのページ(当事務所の交通事故・労働災害専用サイト)をご覧ください






岡山 交通事故被害者のための無料相談

PAGE TOP▲